2010年11月20日

キャッツクローとは?

キャッツクローって、痛風に効くの?


キャッツクローの歴史は古く、なんと、インカ帝国時代からの伝承薬です。

効能は、優れた鎮痛作用、リウマチやガン・エイズといった難病に対する研究により世界的に認められているメディカルハーブです。

アメリカでは「免疫活性を向上させる」として認められています。

原産国ペルーでは、フジモリ大統領がキャッツクロー保護法を成立したほど価値があるもので、
キャッツクローの育成も奨励したため、現在、世界中で利用することが可能となっています。



食生活補助サプリ




名前の由来

葉の付け根に猫の爪に似たトゲがあることから「キャッツクロー」といわれます。


成分

・オキシンドールアルカロイド
・キノビック酸グルコシド、ポリオキシジェン・トリテルペン、ポリフェノール、
プロアンソシアニジンなどが含まれるようです。

・キノビック酸グルコシド・・・抗ウイルス特性
・トリテルペン・・・抗酸化、抗腫瘍、抗炎症、抗アレルギー
・ポリフェノール・プロアンソシアニジン・・・活性酸素を除去する優れた抗酸化成分、
アレルギー、抗腫瘍、抗潰瘍、抗癌性、抗炎症 


これらの成分により、鎮痛、抗炎症作用に優れ、リウマチ、腰痛、神経痛、関節痛、肩こり、
偏頭痛、ひざ痛、肘痛、痛風、などに優れた効果を発揮すると言われています。



▼キャッツクローを使った痛風サプリはこちら






キャッツクローの評価 購入者の声 評判 ブログ 検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィール 詳細 失敗談 成功談 などの情報を公開しています。
痛風 効果 効能 整形外科 内科 医者 療法 


いちれいよん 黒ゴマのめぐみ 激安情報 

痛風の人の食事は?プリン体は? 葉王 

SANYO 加湿器 ウィルスウォッシャー 激安
posted by キャッツクロー at 22:06| キャッツクローとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。